代表挨拶

取締役社長 西江 靖幸

当社は創業以来、公共土木工事を中心に受注してきた会社です。

事業範囲は十勝・帯広地方ばかりでなく北海道全域に渡っており、特に河川改修、道路改築(橋梁、トンネル、覆道)、農地整備、上下水道施設、高速道路や北海道新幹線など社会基盤整備事業を通じ、地域住民の安全・安心、地域経済発展の一翼を担ってきました。北海道の歴史や地図に残るような重要な構造物も数多く手掛けてきました。

今、建設業界は働き方改革、ICT、女性活躍、担い手確保・育成など改革・革新の時代にあるのは事実ですが、一方で、近年は大地震、台風や集中豪雨、豪雪、火山噴火など想定外の大災害が全国各地で起こっており、その都度、地域の建設業者が防災や復旧・復興に活躍しており、地域に絶対的に必要な業界として再認識されてきています。

このような状況の中で、当社は高度な技術力と安定した経営力で、自然環境や生活環境にも配慮しつつ、社員にとって働きやすい環境を整え、企業の社会的責任を果たす会社として、地域に必要とされ、地域に貢献する会社として、これからも努力し続けてまいります。

取締役社長 西江 靖幸