先輩社員紹介

工事部 工事課

北海道科学大学 空間創造学部 都市環境学科(平成28年卒)

Q.1どのような仕事をしていますか?

現場で掘削工事などを行う作業員さんの目印となる仮設物を丁張(ちょうはり)と呼びますが、その設置も私の仕事。杭・板などで仕上がりの角度・位置などを示す丁張。設置した丁張に基づいて作業が進んでいくので、責任も伴いますが、現場が完成した時の達成感は格別です。
他にも現場での作業状況の写真撮影や整理、現場書類、図面作成など、様々です。
やりがいのある仕事です。

Q.2西江建設を選んだ理由は?

私自身帯広市の出身なので、帰省して職に就きたいという思いがつよくありました。その上で西江建設は完全週休二日制の取り組みや、最新の技術を積極的に導入している点に魅力を感じました。また、地域への貢献での表彰を受けていることなど、故郷で活躍したいと思う私にとって一番の会社であると思いこの会社を選びました

Q.31日のスケジュール

6:45現場へ出社

自宅から現場まで会社用連絡車で出勤。朝礼までメールの整理など行います。

7:00朝礼

ラジオ体操後、朝礼を行い一日の流れ、作業注意事項の確認。

7:30作業開始

現場施工を行います。

17:30作業終了

現場作業が終了し、書類の整理等を行います。

19:30退社

現場書類の整理を行い退社します。

Q.4休日の過ごし方

完全週休二日制の会社なので、プライベートはとても充実しています。趣味にも没頭する時間がたくさんあります。私自身は映画鑑賞や、ライブ鑑賞、友達との時間など様々なことに時間を費やしています。休日の時間が充実し、リフレッシュすることで仕事にも活きていきます。

Q.5就活生に一言メッセージ

西江建設の先輩社員の方々は、入社後右も左もわからなかった私に対して、分かりやすく、そして親しみやすく仕事の説明をしてくれました。今では仕事で行き詰った際に、相談にのってもらい、アドバイスをもらっています。尊敬できる先輩達がたくさんいる会社です。